トップページ

    このサイトではキアの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「キアの買取相場をリサーチして高額買取してくれる買取業者に売却したい」と感じている場合はこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    韓国車のキアを高額買取してもらうために外せないのが「複数の車買取業者で査定の比較をする」ということになります。1つの買取業者のみとかなじみのディーラーで下取りということを考えている場合は明らかに損をするので気を付けてください。

    中古車一括査定サイトなら入力も2~3分で終わるので時間がかかりません。いくつかの車買取専門店からの査定額を比べられるので、キア(起亜)の買取価格の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい知名度抜群なので安心感が違います。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な数!最大50社までキアの買取査定が可能です。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多数の車買取会社から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「キアを高く売りたいから買取相場を知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが乗っているキアの買取査定相場が表示されるうえに、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    最大2000社の車買取業者がオークションで入札価格を提示するので、韓国車のキア(起亜)を高く買い取ってくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込み後すぐに複数の買取業者から電話で連絡があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話連絡は1社からのみ!電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    キアの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちのキアの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良企業のみと提携しているので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで数年落ちのキアでも高く売ることができます。

    約10社の買取業者がキアの買取査定をしてくれるため、高額査定をしてくれた業者にあなたが大切にしてきたキアを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグに中古車の査定相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携業者は200社以上あり、複数の業者が韓国車のキアを査定します。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで査定額や業者の対応の違いを比較することができるので、複数の買取業者に依頼をして長年乗ってきたキアを1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車専門の輸入車の買取専門業者です。
    輸入車・外車を専門にして既に創業から15年以上、1年間の取扱台数は外車のみで1500台。地方にも対応していて出張査定の費用はかかりません。

    外車王は外車に特化した中古車買取の専門店なので、韓国車のキアなら日本車メインの買取店より高額買取が実現することも多いです。
    ですから、韓国車のキアならまずはランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取金額を比較してみてください。

    いくつかの買取専門業者に見てもらった後で、最後に外車王に査定をお願いするのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたキアを売りましょう。






    車買取コラム

    なるべく手持ちの車を高く売ろうとして買取業者と査定額の交渉を自分でするときに大切だと思われることは、自分から安易に具体的な金額を言ってしまわないことですね。

    交渉前に査定相場をチェックしているのなら構いませんが、そうでないのならば相場よりも低めの価格を希望金額として提示してしまう可能性が高くなるので、このケースの場合は勿体ないです。

    買取業者と価格交渉を行おうと思っているならば、交渉する前にはきちんと下調べして相場を把握しておかないといけませんね。

    たくさんの中古車査定業者から見積もりしてもらうことを俗に相見積もりといいます。

    相見積もりを何時でも何処でも簡単に行えるのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。

    それから、この相見積もりは、一緒に同じ時刻にたくさんの査定スタッフに実査定をしてもらって、査定金額を提示してもらうという意味もあるのです。

    買取業者の中には相見積もりを嫌がるところもありますが、受け付けている買取業者は多いことでしょう。

    インターネットを通じて中古車一括査定を実施したいが、個人情報はなるべく公開したくないというときには匿名でも可能なサイトを使うという手があります。

    ただ、名前を記載せずに利用できるのは無料査定までの話です。

    査定スタッフに現実的に査定を依頼する場合や、車を実際に売るときには、必ず個人情報の記載を求められます。

    中古車買取業者は「古物営業法」に基づいて、取り引きをした相手の名前や住所などの情報を記録に残しておく義務が発生するので仕方のないことです。

    中古車屋の査定というのは、公平な査定を期するために標準的な状態をベースにしたチェックリストがあり、ここはマイナス、こちらはプラスといった具合に客観的な値付けが行えるようになっています。

    減点評価が免れないものは、誰が見てもわかるところで車体の傷やヘコミ、塗装浮きなどです。

    けれども素人手でなんとかしようと修理に手を出したりすると、むしろやらない方が良かったなどというパターンも少なくありません。

    プロ並みの機材と労力があれば構わないですが、通常はそのままで売りに出したほうが良いでしょう。

    これから中古車買取り業者に査定をしてもらおうという場合は特に用意するものはありませんが、業者が決まって売却するにあたっては、複数の書類が必要になります。

    また、役所で発行される印鑑証明書などは代理人が行けば後日郵送になってしまいますし、苗字が結婚などの理由で変わっている時や、引越しで既に住民票を移してしまっている場合などは提出書類は増えます。

    中古車屋に売ると決めたら時間があるうちに書類を揃え始めたほうがあとあと楽でしょう。

    車の走行距離にも目安があり、走行距離数の多い車は中古車として売る際も減点して査定されると思って間違いありません。

    減点の目安としては、多走行車と言われ始めるのが5万キロ以上で、総走行距離が10万キロ以上だと過走行車という扱いで、中古車市場では買い手を見つけるのが難しく、ゼロ円査定も珍しくありません。

    しかしまったく売却不能というものではありません。

    ここは視点を変えてみましょう。

    過走行や多走行の車を専門とする業者に依頼すると、使えるパーツ単位で計算してそれなりの額で買い取ってくれるでしょう。

    自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには、ぜひ丁寧に掃除してから査定に出すようにして下さい。

    この訳は2つです。

    1つめの理由としては、自動車査定士に車の扱いが丁寧であると好印象を抱いてもらえる可能性が高いところです。

    2番目の理由は、自動車の中にこもった臭いを軽減することが可能だからです。

    ペットを乗せたり煙草を吸ったりしていた車は、この辺は程度にもよって違いますが大きなマイナスポイントです。

    中に残っている汚れが原因で臭いが出てしまうので、車内を隅々まで掃除してあげれば出来るだけ臭いのない車内にすることができるのですね。

    買取業者からの電話攻勢がすさまじくてストレスがたまって仕方ないこともあるでしょうが、何店かの買取業者から見積もりを取るのは車を高額で売るためには必要なことです。

    相場の知識がないと自分で業者と価格交渉する際に致命傷となりますし、多くの業者に見積もりをしてもらうのが相場を知る近道でしょう。

    すぐに決めてくれれば高く買取いたします、などの営業文句に誘惑されてその場で売ってしまうのはなるべく避けた方が無難です。

    焦って事を進めないことが、なるべく高く車を手放すことができる最良の方法なのです。

    特別自分と仲の良い友達に愛車を売ろうとするときには、料金の支払いに関する約束などがなあなあになりやすいので注意しましょう。

    車売却というのは本来大きな金額が動く行為ですね。

    いくら親しい友人であるからと言っても、いつまでに車の名義変更をするのかやいくらで売るのか、その支払い方法はそうするのかなど、重要な項目に関しては書き残しておくと良いでしょう。

    念書に残すのを嫌がる相手では、どんなに親しい間柄でも後からいざこざに発展する場合があるので、いい加減な気持ちで売買するのはやめるべきです。